振り返ると昨年も、自然災害に見舞われた年でしたね。

私共も、台風や洪水被害に関連して、火災保険のご相談を大変多くいただきました。そのなかで、お客様へ現在のご契約内容を改めてご説明したり、お客様のご希望に沿った保険になっているかどうかを確認させていただきました。
そして感じたこと・・・それは、ご契約いただいた時期によって、補償内容や支払い条件に違いがある”ことです。

【実例】
⓵台風で屋根が破損したTさん
修理代金30万円に対して、30万円の保険金が支払われました
→(今年1月に火災保険ご加入)
⓶台風で屋根が破損したOさん
修理代金30万円に対して、10万円のみ保険金が支払われました
→(20年前に火災保険ご加入)

今ご契約されている内容は、「どんな時に、どんな支払い条件がついて、いくら支払われるか・・・」皆様ご存知ですか?

是非見直しをしてみてはいかがでしょうか。